CAREER

Be Yourself
〜キャリアは自ら築くもの〜

トレンドマイクロの人材育成のベースとなる考え方は“キャリア自律”です。人の成長とは、「こうなりたい」「こうありたい」という想いを実現するために必要なものであり、誰の為でもなく自分自身のために行うもの。これを前提として、自律的にキャリアを築くために学ぼう、成長しようとする社員を支援する取り組みや制度が数多くあります。またトレンドマイクロでは、グローバル・グレーティング・システム(GGS)という名称の19段階のグレードに分かれた職務等級制度を導入。等級により自身の立ち位置が明確に理解できるだけではなく、複線型人事制度も導入しているためマネジメント職と専門職、両方のキャリア形成を可能としております。

グローバル・グレーディング・システムの概要図

※上記の役割はエンジニアのケースの一例です。

社員の自律型キャリアパスを実現するための取り組みや制度の一部をご紹介します。

スキルアップ

career_icon

自ら学び、成長する機会を提供
【eCampus】

自分のキャリアプランに見合った教育・研修メニューを選んで受講できるツール。各研修コースは職種別、レベル別に用意されており、マネジメント・コミュニケーション・ビジネススキル・エンジニアリング・語学等といったカテゴリーで、700以上のコースを提供しています。

career_icon

自ら学ぶ人を支援する
【技術資格奨励金制度】

セキュリティのプロ集団として、ビジネス展開に不可欠な知識スキルの習得支援として行っている制度。対象となる技術資格の試験合格の際、申請者が負担した1回分の受験費用の実費を全額支給しています。資格認定取得後には資格毎に定められた報奨金も支給しています。

career_icon

授業料の100%を会社が負担
【学位取得支援プログラム】

外部機関が提供する教育プログラムを通して、社員が職業上の専門性を高めることを支援するための制度。業務に関連し、社員の現在、あるいは今後の知識やスキルを直接的に強化するものである事が社内関係者によって認められた場合、授業料の100%を会社が負担します(但し、テストおよびテキスト等は個人負担)。

キャリアアップ

※キャリアカフェ開催時の様子

career_icon

自分の意思でキャリアチェンジが
出来る制度
【フリージョブエントリー制度(社内公募制度)】

上司の承諾を得ることなく、社内の希望する別ポジションのマネージャーからインタビューを受けることができる制度。毎年、年間で約40名の応募があり、40%程度の社員が合格して、実際に異動しています。

career_icon

より良いキャリア形成を支援する制度
【キャリアカウンセリング】

社員一人ひとりが、仕事に対して自分の力をどう発揮していくのかを考えることを支援する制度。大手人材会社のキャリアカウンセリングの専門家が当社にて実施しており、相談内容は上司や人事部に対して一切情報開示されません。

career_icon

社員の自律的なキャリア形成を支援
【キャリアカフェ】

社員自身が自らのキャリア志向や価値観を再認識し、現在、担当している仕事の意味や将来のキャリアについて深く考え、今後のキャリア形成に活用することを目的とした施策。2014年より不定期開催しており、毎回、“キャリア自律”をテーマに、社内外からゲストを招いて見識を広げる“場”を提供しています。

career_icon

次のキャリアの可能性を見出す機会を提供
【社外出向】

社外出向の経験を通じ、次の新しいキャリアの可能性を見出すきっかけ作りを提供します。当社にはない事業環境下での経験を積むことで、社員の更なる能力開発につなげることを目的とし、所属部門に籍を残したままで一定期間(1年~2年)、社外提携先企業に出向します。

career_icon

より成長して帰ってきてくれる方を
歓迎します
【再雇用】

一度退職された方も、改めて外からトレンドマイクロを見て、もう一度ここで働きたい!という方を歓迎しています。人それぞれの人生のステージに合わせた働き方の実現を応援し、社外に出ることで得られる広い視野や大きな成長は、トレンドマイクロの貴重な資産になると考えます。

トレンドマイクロの人材活用への取り組みが、
日本のHR領域で最も権威のある賞のひとつと言われている
「HRアワード」を受賞しました。